アルバイトの顔合わせをめぐって思った部分・・・顔って大事なんだなー

ついこの間パートの会談に行ってきた。
今のパートが少々不満になってきたからだ。
今のパートは嫌いじゃない。
も、今どき知人でギクシャクして要る界隈があって、思い切って家の近くの喫茶店の会談を受けることにした。
正真正銘、そうやって思いながらもそれほど乗り気じゃなかった。
店長という仲嬉しいし、職業自体はおもしろいし。
こんなモヤモヤした気分の中で、いよいよ会談へ!
そちらの喫茶店はテレビジョンも搾り取りられるくらいのオシャレなおランチタイムで、週末は予約しないと入れないような人気店。
そういうランチタイムでボク通るかなー・・・と思いながら、ランチタイムのヒューマンに案内され担当のヒューマンが来るのを待っていた。
そうして現れた会談担当のヒューマンが・・・・究極色男。
モデルで言うなら、水嶋ヒロという平岡祐太を足して割った直感。
はい、どっちも好き(笑)
雇用の当惑なんてごっそり吹き飛んです。
そのおかげで堂々と問いにも答えれて、数日後無事に通過をなくなることができた。
ランチタイムの感も他の下っ端の面々も直感が良かったし!
いよいよ働いてみないと分からない部分もあるだろうけど・・・恐らくは担当のヒューマンが色男じゃなかったらモヤモヤした気持ちのとおり会談して、タブーだったかも・・・。
特別顔つきがどうしてとか、自分ではおもう人物じゃないと思ってたけど・・・顔つきって大事なんだなー・・・(笑)キレイモ パックプラン ローン