映画「リリィ、はちみつ色の秘密」を観て感じたこと。

先日BSで放送した映画「リリィ、はちみつ色の秘密」を録画して観た。タイトルもなんか良さそうな予感がしたし、ちょっとあらすじを見たらまあま良さそうな内容だったから。ダコタ・ファニングは嫌いではないし、クイーン・ラティファは「ジョイフル・ノイズ」を観て大好きになった。彼女が出てるから楽しみだった。歌うシーンはほんのちょっとだったけど、この映画はそういう映画じゃないし、彼女も歌わなきゃだめという人ではなくて、りっぱに素敵な演技ができるから。この映画を観て思った事は、本筋とはずれてるけど、太った女の人は温かみを感じさせるっていう事。1人痩せたきれいな黒人の女性がいたけど、黒人・白人関係なく、美人は冷たいイメージがしてしまう。美人でも気の強そうな顔と優しそうな顔があるけど。でも太った人が、情の熱そうな、人として懐の大きそうな表情で何か言ってくれると、すごく元気づけられそうな気がする。でも自分がふとるのは嫌だけど。脱毛ラボ vio脱毛

WEB秘書がほしいよ役目の総括をするために

ちょこっと時間を取って、出社のとりまとめをしてみた。
これはやらないといけないプロセスです。
ちょっとおいおい、近頃、26お客様も秘める。
1事例2万だとして、52万円。
ずいぶん低額面でやってはいるが、頭数をこなして売り上げをあげよう。
昨日今日は、高額面の用をやっていたので、人体が楽ちんだった。
プールに行って、ネットでも遊んでいた。

でももうその出社も終える。
次の出社を確保しなくてはならない。
ぜんぶ1コピー1円で受けている。極大煩わしいぞ。
でもここでがんばらないといけない。
Iオフィスは忙しそうです。
自分は出社がほしい。近頃まったく17万円分の仕事しかない
これなら10日分の出社にしかならない
安定資産がほしい。
まだまだ出社がほしい
でもないんだ。みつからないんだ。
これ程がんばっているのに、売り上げがあがらない。
熱望が見えない。下請けは痛い。
60万も資産があったらいい皆さんだと思うけど、真盛から半数になっている。
こうしたんじゃいけない。ますますがんばらないと。借金返済 相談